プロフィール|シャンソン歌手宇佐美一生、モデル、司会もやっています。

宇佐美一生研究所
宇佐美一生研究所
プロフィール

青山杉作記念俳優養成所三期卒。新劇団研究生の頃「銀巴里」で山本四郎氏を紹介受ける。25歳よりモデルを経て、15年前から伊東はじめ氏に師事し、東阪のシャンソニエ、ライブハウス、ホテルのラウンジコンサートに出演。クラシカルなシャンソンを瀟洒に歌う音楽活動開始。3回のソロコンサート開催。シャンソン協会正会員。桜美林多摩アカデミーヒルズにてシャンソン教室を持つ。現役モデルとしても活躍。  
新劇養成所時代、二期会オペラ「蒼き狼」でジンギスハンの長男ジュチ役演じる。俳優座劇場「汝等青少年学徒」で初舞台。25歳よりモデルとしてイタリアンコレクション、雑誌「男子専科」他、

宇佐美一生

CMは大三紳士服、トヨタクラウン、JRフルムーン、日本航空、積水ハウス、保谷メガネ、三菱UFJ証券、日産ティアナ、ユニクロ等他、東レシルックきものでは、かたせ梨乃と夫婦、コカコーラで東山紀之の上司、出演した大正海上火災120秒のCMでは電通広告賞を受賞。現在も数々の広告写真にモデルとして出演中。約20年前よりHオークラ、Hグランドハイアット東京等で司会者としてMCを務める。

サイト名 宇佐美一生研究所
名前 宇佐美一生
副所長 松岡 浩二
職業 CMモデル
出身 鹿児島県種子島
血液型 AB型
TEL・FAX 045-962-3673
携帯 090-2936-7216
E-mail yashinoha@muf.biglobe.ne.jp
略歴 小学校4回(熊本・滋賀・愛知etc)、中学校2回と転校生の日々
山川でイモリを玩具に、野良犬や魚を友に、畳より縁の下や大木にしがみつき寝、本を借りては空想の世界を読み描く幼少年期。

モデル業の傍らオーナーとして「BAR茶色の小瓶」(50年代風、大人の洒落たスタンダードジャズレコードの聴けるカウンターバーを15年間・著名人に愛され経営する。

性格・人柄 温厚 平和を好み、自分を通して人が仲良くなってくれる事を惜しみなく悦ぶ。
あだ名(小さい頃→でこちん) 「茶色の小瓶」時代 “夜明けのガス燈” と言われる。何時でも誰に対しても温度差の無い接し方で動じない人と言われる。